ホテル業界への転職

 ホテル業界は人材の流動性が高く、転職して他のホテルに移る人も珍しくありません。多くの転職者はホテルでの勤務経験があり別のホテルへと転職する同業他社への転職ですが、まったくホテルに関係ない職業からホテル業界へ転職する方も数多くいます。ホテル業界の仕事内容は様々で、ルボーイやフロント、ドアマンといったいわゆるホテルマンの仕事だけではなく、ブライダルやバンケットといった業務内容もホテル業界には存在します。ブライダル関連業務への転職は女性が中心ですが、未経験者でも求人はあります。前職は美容部員や会社の受付という人も多く、女性とかかわる仕事の経験や接客経験があると好印象を持たれます。

 バンケットの仕事では、飲食業界での経験が有利になります。ホールスタッフやサービススタッフの経験は、バンケット勤務にも共通するところがあるので、前職の経験を生かすことが可能です。ホテルと一口に言っても規模には大きな違いがあり、それぞれ求められる仕事は異なります。小規模のビジネスホテルであれば、フロント業務に従事している間もサービススタッフとして何役も求められることも珍しくありません。転職を希望しているのであれば、ホテルの規模や仕事内容に注目して求人情報をチェックすることが重要です。